LIVANT

弊社のミッションは、精神神経免疫学の分野における高い科学知識と、弊社の患者様一人一人に正確できめ細やかな臨床評価を行い、健康を回復し、患者様とその家族の将来を変革させることへとつながる治療を提供する、弊社の医師と協力者の献身を通じて、すべてを統合することである。
Image

Livantとは?

Livantは、神経科学研究のパイオニアであるルイス・カルロス・アギラル・コボス医師によって設立された機関です。

精神神経免疫学(PNIE)の領域内にて、弊社の主な関心事は、脳内の状態を知ることのできる機能検査を実施し、総合的かつパーソナライズされた治療を提供することに焦点を当てております。

価値

  • 道徳
  • 温かさ
  • 共感
  • 信頼
  • イノベーション
  • コミットメント

弊社のディレクター
ルイス・カルロス・アギラル・コボス医師

メキシコチワワ自治大学医学部

細胞生物学、神経科学、及び認知神経生理学の研究メキシコ合衆国グアダラハラ大学健康科学大学センターにて細胞生物学、及び実験生物学の教授。

米国UCLA精神遅滞センターにて、ニューロン培養、及び神経栄養因子の培養の為滞在

 

フランス国パリ大学マダム・キューリー研究室でのニューロン培養のための滞在

メキシコ合衆国ABC大学にて、電気生理学のため滞在

IINEDEC(神経可塑性、細胞発達の研究機関)創設者

現在、 MEDELFOTECH(医学における技術発展)の研究開発ディレクターを務める。

スペイン国バルセロナ大学精神神経免疫学修士教授

30年以上に渡り神経科学と代謝病学の研究者

米国、英国、フランス、香港、オーストラリア、日本、スペイン、ローマ、フィンランド、ドイツでの国際会議にて、神経栄養因子や認知疾患の研究に重点を置き、70以上の論文を発表。そこには、精神遅延、自閉症、失読症、てんかん、統合失調症、及び双極性障害、並びにアルツハイマー病などの慢性変性疾患、及び近年では糖尿病などの代謝疾患の研究に焦点を当てている。

PODEMOS AYUDARTE

Request more information or Schedule an Appointment

Leave your data and we will contact you soon with more details.